« DellのノートPCにLinux Mintを入れた話に楽ナビへの愚痴を添えて | トップページ | 宿泊エリア 15th Hawaii 準備編 »

意外に便利、国際運転免許証 15thハワイ 準備編

この夏は、2年ぶりにハワイに行くことに決めた。

昨夏はパリ・ベルギー、今夏は2年ぶりにハワイというと羽振りがよいと思われるかもだが、他にお金をかけていないというだけの話である。

なんせ我が家では嫁子供以外みな中古、という時期があったほどだ。

 

そのチビさん誕生以来何度かハワイに行っているが、たいていレンタカーを予約している。

ハワイでは、レンタカーを借りるのに必ずしも国際運転免許証(国外運転免許証)は必要ではない。

それを分かっていても国際免許証の申請をしているのは訳がある。

 

まず、レンタカーチェックアウト時のカウンター手続きが速くなる。

この時間がバカにできない。

ハワイではゆったりとした時間を楽しむのがよいのだが、カウンターの手続きなど速いに越したことはない。

 

ビールとかのアルコールを購入するときにも役に立つ。

ABCストアやドン・キホーテなど、街なかでビールを買おうとすると身分証明書を求められることが多々ある。

オレサマなどどう見ても未成年者には見えないと思うのだが、機械的とも言えるほどに"ID, please"とくるのだ。

パスポートを持って歩くのが本来の姿である!などという向きもあるかとは思う。

が、やっぱ紛失盗難や汚損などの可能性を考えると躊躇する。

そこで、国際運転免許証。

これを短パンのポケットからさっと出して見せればよい。

 

国際免許証を紛失盗難したりしたら悪用されないか、と心配する人がいるかもしれない。

ところが、国際運転免許証というのは身分証明書ではあるものの、そこまでの信用度はないようだ。

交付を受けた人はご存知だろうが、国際運転免許証はホントにちゃっちい。

三つ折り厚紙に顔写真を貼ってあるだけ。

顔写真にはプレス印で割印されているが、その筋の方にかかれば立ちどころに偽造されるだろう。

 

あと、クレジットカードを使おうとして身分証明書を求められることもある。

この場合にも国際運転免許証の提示は有効であるが、1つ問題がある。

国際運転免許証のサインに漢字を使ってはいけないためクレジットカードのサインに漢字を使っているとサインに齟齬が発生することとなり、却って店員さんに怪しまれる可能性があるのだ。

なぜ国際運転免許証のサインに漢字を使ってはいけないかというと、その法源となるジュネーヴ交通条約の附属書10に次のような規定があるからだ。

The written remarks shall be written in Latin characters or in so-called English script.

(記入事項は、ラテン文字又はいわゆる英国風の筆記体文字で記載する。)

 

とはいえ、平日に休暇をとってまで申請する必要があるかというとビミョーなところ。

国際運転免許証は1年間有効なので、何かのついでに申請するとよい。

ただ、失効した国際運転免許証は返却しないといけない。

これは面倒な点であるが、次回の申請時に持っていけば良い話でもある。

 

そうそう、国際運転免許証だけではレンタカーを借りることはできない。

必ず日本の免許証が必要なのだ。

もうン十年も前だが、国際運転免許証だけ持って行って失敗したことがある。

そんな失敗する奴はオレサマ以外いないと思うんだけど、ね。

--

|

« DellのノートPCにLinux Mintを入れた話に楽ナビへの愚痴を添えて | トップページ | 宿泊エリア 15th Hawaii 準備編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ハワイ」カテゴリの記事

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

いいっすねぇ~(*^-^)
ワイハー…一度はお供したいもんすぅ。
クリバンのTシャッ…お金払うから買ってきてね。

投稿: しん | 2014年5月13日 (火) 10時49分

お〜、ここでは久しぶり。
いや、しんさん誘っても来ませんやん。
来いっての。
クリバンってふ・・いやなんでもない。
サイズ教えてくれたまえ。

投稿: white-voice | 2014年5月13日 (火) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DellのノートPCにLinux Mintを入れた話に楽ナビへの愚痴を添えて | トップページ | 宿泊エリア 15th Hawaii 準備編 »